春節には、風邪薬お正月には、注意事項を注意します。

春節の若い人は集まって、カラオケボックス、庶民の中には、おなかがすいているという話があります.」専門家は、楽器を吹奏する人は満腹吹き出す意欲があって、しかし歌はこだわりガス発丹田、もしいっぱい食べると、声が高くないし、健康に影響することができ.歌、声帯、声帯の粘膜の充血、浮腫.」専門家は、それが血管破裂、出血を起こし、急性声帯炎、話す時は声がかすれ、喉が痛くて、甚だしきに至っては喉が充血渋滯、呼吸困難や肺機能低下などの症状が現れ、深刻者も声帯結節,風邪薬、声帯ポリープなど.また、歌を歌う時、多くの人が自分の実力を示すためでも乱用声が不当に出会い、高音時、大きな声でうなりが出てきて、破損しやすく声帯と支配声帯の運動による筋肉、声がかれる.歌を飲んでいるときは、タバコを吸う人が多い人は、たくさんの人は、飲み物、喫煙、酒を飲むことにします.」専門家の説明から酒飲んから人はとても興奮して、同時に声帯も充血、この時更に過度の利用は、のどをもたらしやすくて損傷など、喉が腫れて、翌日には声がかれなどで冷たい飲み物を飲むのは血管拡張されて後の喉に冷たい刺激でげっそり収縮阻害血行、強めて喉に粘膜水腫、リード声.また、長い時間は、長い時間、長い時間は、聴覚、聴覚による損傷によると、長デシベルの騒音の騒音は、また、聴力に損傷している可能性があり.KTVは環境のボリュームすべて100デシベル以上に100デシベル以上、部屋にこだますること、耳のダメージはもっと大きいです.食後歌も胃腸消化機能に影響する.専門家は、満腹胃容量の増大、胃壁薄くなって、血の量が増え、この歌を横隔膜陥沒症、腹腔の圧力の増加、轻者引き起こす誘発胃腸消化不良で,重症の不快感など他の病気.K時の他の注意事項について行かない割り込みが多いとき、歌の人が多く、先着順順を守るのは欠かせないルール、もしすべての人はすべて行って頂歌を割り込み、他人の真剣に並ぶ人後に前へ動かし続け、傷他人の感情を、私たちも発見して、順番を守るのは行かない挿入歌の人、一般教養、素質は高い.相手が歌ったのか、みんなは図の喜びとリラックスして、だから相手が歌い終わったとき、必要な拍手を与えて、甚だしきに至っては褒めて、これは交際に必要なので、友人に高らかに歌う終わった後には、以上の動作をしてください.他の人にあなたを招待して合唱ない時、あなたが人の合格の聴衆は、どうしても助けていない和する歌って、我々の提案にならないようにマイクを持って、あなたを吟じて、君の声、更に高いもかき消されて、これは歌の習慣性に影響がないし、友達の気持ち同時に友達の支持もありがとう.友達が歌う時、私たちはじゃんけんでないほうがいい、大声で話し合う、歌者の気持ちに影響しないため、歌者は実はとても気に非歌者の歌を聞く態度、特に相手は歌ういい場合,より喜んで皆の認可を得る.歌を歌うのを恐れず、音程も歌い.