氷を食べては女の風邪薬食には毒がない

ディレクトリ

1章:女は氷を食べて体を傷つけないで、

第二章:氷を食べて脳は脳ができます?からい第三章:辛く氷の夏の飲食より健康

を食べない私は夏、氷を食べている時はとても心地良くて、とても満足して、しかし女は特に注意して、食べて健康で氷を食べて、さもなくば健康な弊害があることができます.では、女は氷を食べてはならない.夏に健康食の宝器は何か.

は女は氷を食べて身体を傷つけないんだよ

1、氷の様子が食べられない場合

を食べてはいけません.1、月経の前期あるいは月経の期間

P子宮は収縮しやすく、痛みや月経は排除しにくく、長期的に月経不順の問題があります.

p2、食後

胃内の温度が急に下がって、胃が膨れて、消化不良をもたらしやすくて、甚だしきに至ってはさしこみ,風邪薬、下痢.

は↓↓↓↓は↓↓↓

3、激しい運動の後に

は胃腸の血管の血管が急に収縮し、下痢や腹痛を起こします.

p> <ポイント:氷のどに対しても刺激、喘息がある人が多く食べることができない,ぜんそく再発防止.

p2、氷を食べて最高のチャンス

を食べます陽射しの正午から午後3時前までに氷を食べるが、食前または食後1時間.

p3、氷飲み栄養士の小アドバイス

1、色が鮮やかに綺麗な氷材料:多くの人工色素を添加し,体に対して無益である.

に、チョコレート類飲料:の大半は濃縮で作られ、小さないち瓢糖度は驚くほど高く、甚だしきに至っては含むクリームや足を付ける色素.